オーブンレンジの選び方のコツって?

オーブンレンジの選び方のコツって?

今や家電の要る物とも言われているオーブンレンジ。
その種類は、加熱方式の組み合わせにより大まかに3つに分類(素人には全く意味がわからないことも少なくないでしょう)されています。
「単機能レンジ」は、その名の通り、あたためるだけの機能しか搭載されていないでしょう。
けれど、それだけ、価格も低く抑えられている為、1人暮らしなどであたため機能以外は要らない方にピッタリです。
「オーブンレンジ」は、あたため機能の他に、オーブン・グリル機能が搭載されています。
ただ、最近はスチームを採用していますからている機種が多くなっているので、選択肢が狭くなっているのです。
「スチームオーブンレンジ」は、スチームをつかって表面はパリパリに、中はふっくらと仕上げる機能が搭載されているのが特徴になります。
加えて、オーブン調理のみにスチームが使える機種と、あたためる際にもスチームが自動で噴射される機種とに分けられるでしょう。
最近のオーブンレンジ(多機能なものが増えていますが、実際には使わない機能も多いものです)は、大半がこのスチームタイプですね。
また、忘れてはいけないのがその設置場所です。
スチームを利用するとなると、本体自体もかなり熱くなる為に、周囲に空き場所が必要になるものです。
それに、スペースが確保出来ても、扉の開き方が問題になることも。
扉を横に開くタイプでは、設置場所によって使いにくいケースがあります。
購入する場合には、このサイズや扉の開き方もかなり大きなポイントと思いますよ。
オーブンレンジ(多機能なものが増えていますが、実際には使わない機能も多いものです)はあたためるだけの単純機能で良いのか、それとも、料理でフルに活用したいのか。
その目的に合わせて選ぶ際のポイント(部分という意味もありますよね。
アイメイクなんかをそう呼ぶこともあるでしょう)も異なってきますので、きちんと検討するようにされて下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加